MENU

ライブのホテルチェックイン前に荷物預かりは可能?チェックアウト後の注意点も!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ナナ

こんにちは、ナナです♪



ライブ遠征でホテルに泊まるとき、どうしても荷物が増えますよね。

キャリーバックなどの大きな荷物は預けて、グッズを買いに行ったり、観光などに出かけたい人も多いのではないでしょうか。




今回の記事では、

◆ホテルのチェックイン前に荷物預かりはしてもらえる?
◆チェックアウト後に荷物を預ける時の注意点は?

という内容でお届けしたいと思います。


ぜひ参考にしてみてくださいね♬

【大損しないために!予約する前にかならずチェックしてね♬】

サイトで宿泊などを予約をするときは「確定ボタン」を押す前『お得なクーポン』がないかチェックしましょう!!



こちら↓↓の記事でクーポンページを分かりやすくまとめました(*^^)v



目次

ライブのホテルチェックイン前に荷物預かりは可能?

ホテルのチェックイン時間は15時前後のところが多いですね。

「大きな荷物を預けて会場に行きたい!」

「グッズが売り切れてしまう!」

という人も多いのではないでしょうか。




だいたいのホテルは、

チェックイン前でも荷物を預かってくれます



ただ、あくまでも「だいたいの」というところがミソです。



わたしは、北海道から九州までライブに行きまくりましたが、たった1度だけ荷物を預かってくれなかったことがあるんです。

そのホテルは、ライブ会場から30分ほどのところ。

わたしと同じようにライブ参戦と思われるお客さんがロビーにあふれかえっていました。


チェックインの時間まで1時間以上ありましたが、荷物は預かれないということで、たくさんのお客さんが荷物を持ったまま、ロビーでチェックインの時間が来るのを待っていました。




それまでは(それ以降も)、荷物を預かってくれないホテルはなかったので、「預かってくれないところもあるんだ!」と衝撃でした。






なので、事前にホテルへ問い合わせすることをおすすめします。

もし預かってもらえなかったら、

✅コインロッカーに預ける
✅ライブ会場に荷物を持っていく
✅チェックインの時間が来るのを待つ

といったことをしないといけません。




でもそれって、すごく大変なんですよね…

預かってくれないってことがあらかじめ分かっていたら、ホテルを変更することもできますからね!

チェックインの時間より早く着いたら部屋に入れる?

「チェックインの時間より早く部屋に入れてくれた!」ということを聞くことがあります。

コレってよくあることなのでしょうか。




チェックインの時間より早く部屋に通してくれることはよくあることなんです。





ホテルや旅館のチェックアウトは10時~12時くらいのところが多いです。

チェックアウト後は、清掃が入って次のお客さんを迎えるという流れ。

なので、清掃が終わって、部屋の準備ができていると早めに部屋に入れてくれるところも多いんです。






でもそれは、あくまでもホテル側のご厚意なんですよね。

それと、前日のお客さんの多さにもよって、清掃が終わっていないともちろんムリということになります。







旅行サイトの口コミで、

「チェックインより早めに着いたが部屋に入れてもらえなかった!」

「以前に泊まったときは入れてもらえたのに!」

「こんなことは初めてだ!!」

なんてクレーム書いている人いますけど、

ナナ

そんなの当たり前です!!







通常、アーリーチェックイン(チェックイン時間より早く部屋を使うこと)は有料なんです。

1時間あたり2000円とかね。






早く部屋に入れてくれたら、

ラッキー♫

ありがとうございます!

という気持ちを持ちましょう。





逆にわたし、チェックイン時間を過ぎても「お部屋のご準備ができておりません」とかで部屋に入れなかったことがあるんです。

ナナ

名古屋の某ホテル…






到着予定時間を14時と伝えていて、新幹線もその時間に合わせて取ってたの。

フロントでチェックインしようとしたら、

「お部屋のご準備ができておりませんので少々お待ちください」

って言われたんです。








待つこと約40分。

ようやく部屋に入れました…





いや正直ね、アーリーチェックインとかレイトチェックアウトは有料、待たせる分には返金ないんだね…と思いましたよ。

ナナ

ドリンク券もらったから許そう!(←単純)




チェックアウト後に荷物を預ける時の注意点

じゃあ、チェックアウト後の荷物はどうか。

これも、

チェックイン後でも荷物を預かってくれるところが多い

です。




でもやっぱりあくまで「だいたいの」なんですよね。

だいたいこの三択。

◆預かってくれる
◆預かりを断られる
◆フロントでの預かりはできないがロビーの一角においておくことはできる

預かってくれるところとくれないところ。

このほかに、「フロントでは預かれないがロビーの一角に置くスペースを設けている」というところもあるんです。




フロントで預かるのとどう違うのか。

それはズバリ「自己責任」ということです。

なくなっても補償しませんよ~っていう。




スーツケースとかキャリーとかボストンに、ネットみたいなのを掛けている光景、ちょくちょく見ます。

これが、フロントでは預かりではなくロビーの一角に…というヤツですね。





個人的には…

ナナ

ちょっと不安…

って思っちゃいます。







インバウンドのお客さんも増えていて、偏見ってワケじゃないけど、海外って置き引きなんて日常茶飯事なんですよね。

性善説なんて日本人特有じゃないかな。









フロントで預かってもらえない場合、わたしならコインロッカーに入れますね。

もしくは、持って行かれても諦めがつくんならロビーもOKかな。








めっちゃハナシ飛ぶけど、海外旅行に行くときに大きなスーツケース持って行きますよね。

で、捨てる予定の古くなったスーツケースを、チェックアウトのとき部屋にそのまま置いて、手ぶらで帰ってくるって人がいるらしい…

ま、それくらい、「なくなってもOKな荷物」ならロビー置きもいいかもしれないね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、チェックイン前・チェックアウト後の荷物についてお届けしました。

◆チェックイン前でも荷物預かりをしてくれることがほとんど
◆チェックアウト後も預かってくれるところが多い
◆フロント預かりではなく、ロビーの一角を利用というホテルもある


遠征するときはキャリーやボストンなどの荷物が必要ですが、正直ジャマな存在でもありますよね…

早く預けて身軽になりたいところ…




せっかく高い宿泊費を払うんだから、駅などのロッカーじゃなくてフロントで預かってもらいましょう!

でもまれに、預かってくれないところもあるので、事前に確認した方がいいですよ~。



ナナ

最後までお読みいただきありがとうございました♪

この記事を気に入ったら↑↑のハートボタンを押してください❤ 今後の励みになります(*^-^*)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆ライブ大好き
◆旅行会社勤務歴21年
◆推しはMrs. GREEN APPLE
◆8才の息子の推しはCreepy Nuts

ランキングに参加しています!下の画像をクリックして応援してね♬

\わたしはコレで遠征費用を稼いでます!/ 有名インフルエンサーも使っている♪手軽に副業するならモッピー

コメント

コメントする

目次