MENU

ライブ中の荷物はどうする?預けるのか持ち込むのか?置き場所は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ナナ

こんにちは、ナナです♪


ライブ中、荷物はどうすればいいか、悩むことってありますよね。

遠征だったらキャリーバッグやボストン。

そうじゃなくても、ライブの必需品や購入したグッズを入れるかばんやリュックが必要ですよね。



今回の記事では、

◆ライブの時の荷物はどうする?
◆キャリーバッグなどの大きい荷物はどこに預ける?
◆かばんやリュックの置き場所は?

といった疑問を解消していきたいと思います。



ぜひ参考にしてくださいね!

【大損しないために!予約する前にかならずチェックしてね♬】

サイトで宿泊などを予約をするときは「確定ボタン」を押す前『お得なクーポン』がないかチェックしましょう!!



こちら↓↓の記事でクーポンページを分かりやすくまとめました(*^^)v



目次

ライブ中の荷物はどうする?

ライブ中の荷物はどうするのが正解でしょうか。

スーツケースやキャリーバッグなどはホテルかコインロッカーに預ける

遠征組でホテルを予約している場合、大きな荷物はホテルに預けるのがベストです。

コインロッカーに預けるという人もいますが、それだとお金がかかる(笑)

わたしは断然、ホテルに預ける派です。



節約できるという点以外にも、ライブ中は会場近くの駅のコインロッカーは空いていないことが多くて、探し回るハメになる。






であれば、仮に少し離れていたとしても、いったんホテルに預けにいった方がいいですね。

もちろんホテルの場所にもよるけれど。






余談ですが、宿泊した翌日の荷物について。

せっかく遠征したんだから、そこで観光したり、グルメを堪能したり、おみやげを見たりしたいですよね。

ほとんどのホテルでは、チェックアウト後も荷物を預かってくれるので、コインロッカーではなくホテルに預けるといいですよ。





大阪のヒルトンに泊まった時のこと。

荷物を駅のコインロッカーに預けて映画を観ようってハナシになったんですね。

そしたら、駅のコインロッカーが空いてない!

ぜんぜん空いてない!

JR大阪駅の桜橋口のロッカーも、御堂筋口のロッカーも、そのほかもグルグルまわっても空いてないんです。

仕方ないから、阪急の梅田駅まで戻ったのにそれでも空いてない!

でもキャリー持ったまま映画なんて見れない!

ってことで、ヒルトンまで戻ったんです。





で、

ナナ

先ほどチェックアウトしたんですが、荷物預かってもらえますか?

と聞いてみました。






するとホテルの人はにこやかに、

はい♡ お預かりしますね!

と言ってくださいました。

女神かと思いました(笑)



と同時に、わたしのコインロッカー探しの旅(約1時間)はいったい何だったんだろうと…


チェックアウトのときに

ナナ

「映画のあとにヒルトンまで戻ってくるの、ちょっと遠いしなぁ」

なんて思わなきゃよかった~。

わたしのバカバカ!

といったことがありました(笑)

ライブが始まったら持ち込んだ荷物は足元に

バッグとかリュックなど、会場に持ち込んだ荷物。

ライブが始まったら、足元に置きましょう。

でも、椅子の上に置いちゃダメですよ!





お財布とか購入したグッズなど、大事にものが入っていますよね。

椅子の上に置いて盗難に遭った人、たくさんいます!

ライブ中に照明が消えた時、何をされるか分かりません。





オススメは、

「じぶんの前の席のイスの下」

です。




じぶんの席の下に置く人が多いですが、あれってちょっと危ないかなと思うんですよね。

だって、後ろの人がワルい人だったら盗られそう…

ってことで、わたしは前の席の下に、もしそこが空いてなければ、じぶんの足元に置いてます。

でもあくまでも、前の席の人に迷惑がかからない範囲で!

開演前には荷物を膝の上に置いていても、開演したら荷物をじぶんのイスの下に置く人もいるので、様子を見ながらね。





そして、冬場とか荷物が多くて、どうしてもじぶんの席の下に置く場合は、バッグを開けた時に音がなるキーホルダーをつけるとか、何かしらの対策が必要だと思います。

あと荷物用のGPS。「Air Tag」とかね。




荷物を床に直接置くことに抵抗がある人は、ゴミ袋などに入れてから置きましょう

ライブ会場の床って、めちゃ汚いですからww





それと、どうしてもキャリーバッグを会場に持ち込む場合。

「預けるところがなかった」「ライブが終わってすぐ電車やバスに乗らないといけない」とかね。

正直なところ、じぶんも周りも結構ジャマだと思います。

とくにとなりの席の人。

白い目で見られてしまうこと覚悟した方がいいです…

決して、周りの席にはみ出して置いたり、人の足を轢いてしまわないように気をつけましょう。

あと、キャリーバッグ持ち込み禁止の会場もあるので、事前に調べておきましょうね!

オールスタンディングやライブハウスなら預ける

オールスタンディングのライブでは、かならず荷物は預けて手ぶらで参戦しましょう



オールスタンディングは人が密集しているというレベルではない。

体が密着しています。

人の汗がついたとかどーとか、そんなこと気にしてらんない。


そんな状況で、荷物を持ったままというのは絶対NG。

リュックですらジャマです。

完全手ぶらでチケットだけポケットに入れる。

それがベストです。



雪が降ってる真冬にオールスタンディングのライブに行ったことがあるんですね。

わたしはクロークに上着と荷物を預けていました。




で、座席は前から4列目をキープできて、まあまあ近くで見れるかなとワクワクして開演を待ちました。

そんな中、3列目にいた女の子2人がダウンを着たまま参戦していたんです。




ライブが始まって、後ろからギューギュー圧されたときに、その子たちのダウンジャケットにわたしの体がピッタリあたって、暑いのなんの。

もちろん、ご本人はもっと暑かったと思います…



あと、フードについてたフワフワもあたってライブに集中できませんでした(笑)

バッグだけじゃなくて、洋服も要注意ですよ~。




バッグは、あらかじめ最寄り駅などのコインロッカーに預けることもできる。

でも冬場だと、開場するまで上着がないと寒い。

中に入れば、半袖Tシャツでも大丈夫だけど、それまでがね…



なので、会場のロッカーに預けるのが一番イイかなと思います。

ただひとつ難点が…

それは…会場の中に入らないとロッカーがないところは、開場しないと荷物が預けられない。

つまり、荷物を預けている間に最前列などの良い席が埋まってしまうんです。





オールスタンディングのライブに行った人ならよく分かると思いますが、最前列と2列目では雲泥の差!

せっかく良い整理番号だったのに、荷物を預けている間に前方の席が埋まってしまうということはよくあるんです…

ナナ

最近は密を避けるために足元にじぶんの番号が書いてある会場もあるよ~





そして、ロッカー以外にクロークが設置されている会場もあります。

お金を払うと袋が渡されて、そこに荷物を入れて預けます。



初めてこのパターンを経験したときは、

ナナ

え!このゴミ袋みたいなやつに荷物入れるの?

と少々不思議な感じでした(笑)

ポム

失礼やろ…

ま、でもバッグやら、かさばるコートやらを全部入れて開場前に預けられるのはイイ点ですね。



大きい荷物は持って行かない

大きな荷物は持って行かないという人もいます。

◆タオルは首にかける
◆飲み物は腰にかける
◆必要最小限のものをボディバッグやサコッシュに入れる


季節や天気にもよりますが、これができればベストですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はライブ中に荷物はどうすればいいのかについてでした!

◆ホテルに預ける
◆コインロッカーに預ける
◆ライブ中の荷物置き場はイスの上じゃなくイスの下
◆オールスタンディングや小さい会場では荷物はかならず預ける
◆究極は手ぶらがベスト!


ライブの時はできれば身軽に参戦するのがベスト。

とはいえ、グッズもたくさん買いたいし、やはりバッグは必要という人が多いのではないでしょうか。




ホテルやコインロッカーに預けるなど、状況に応じて使い分けをしてみてくださいね!

ナナ

最後までお読みいただきありがとうございました♪




この記事を気に入ったら↑↑のハートボタンを押してください❤ 今後の励みになります(*^-^*)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆ライブ大好き
◆旅行会社勤務歴21年
◆推しはMrs. GREEN APPLE
◆8才の息子の推しはCreepy Nuts

ランキングに参加しています!下の画像をクリックして応援してね♬

\わたしはコレで遠征費用を稼いでます!/ 有名インフルエンサーも使っている♪手軽に副業するならモッピー

コメント

コメントする

目次