MENU

ライブに1人で行くメリットとデメリットは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ナナ

こんにちは、ナナです♪


ライブのソロ参戦が増えていますね!

友達と一緒に参戦してワイワイ盛り上がるのも楽しいですが、わたしは1人参戦も大好きなんです!



今回の記事では、

◆ライブに1人で行くことのメリットとデメリット

と題してお届けしたいと思います。



ぜひ参考にしてくださいね!

【大損しないために!予約する前にかならずチェックしてね♬】

サイトで宿泊などを予約をするときは「確定ボタン」を押す前『お得なクーポン』がないかチェックしましょう!!



こちら↓↓の記事でクーポンページを分かりやすくまとめました(*^^)v



目次

ライブに1人で行くことのメリットとデメリット

ソロ参戦のメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

◆気をつかわず自由に行動できる
同行者とスケジュールを合わせなくてもいい
ドタキャンの心配がない
チケットが取りやすい
現地で友達ができるかも



ソロ参戦の最大のメリットは、同行者に気を使わなくていいということですよね。



遠征だったら、新幹線の時間を決めたり、飛行機の時間を決めたり。

わたしは朝ゆっくり派なので、夕方には現地に到着すればいいや、というタイプ。

よく一緒にライブに行っていた友人は「せっかくだから早く行って、むこうで観光もしようよ!」っていうタイプでした。

これって意外とストレスなんですよね…

ソロ参戦だと、そういったこともなくなります。




あと、ライブに行く日を合わせる必要がないというのもポイント。

仕事をしていると、「この日は休めない」とか、「シフトが出るまで行ける日が分からない」ということ、ありますよね。

じぶんが行ける日に行けるというのもメリットのひとつです。




さらには、一度は「一緒に行こう」と約束していたものの、あとになってから「行けなくなった」という、いわゆるドタキャンをされる心配がなくなります。

チケットは買い取ってもらうとして、遠征の場合、困るのはホテルなんですよね。

ツインで予約していたのに、相手が行けないとなるとシングルを取り直さないといけない。

空きがないと、ツインの料金をじぶんが負担するか、相手に払ってもらうか。

この辺も結構むずかしい問題ですよね…





また、人気のアーティストだと複数枚より1枚で応募した方がチケットの当選率が上がるというハナシもあります。

さらには、見やすい席と言われる通路側になる可能性も上げるとか。

チケットに関することについても、メリットがあると言えそうですね。






そして、同じように1人で来ている人と友達になれることがあるのです。

たまたまとなりの席の人もソロ参戦で、待ち時間になんとなくしゃべってみたら気が合ったとかね。

わたしは、トイレで並んでいるときに友だちができました。

その場で連絡先を交換して、その後も3年くらい一緒にライブに行ってましたよ(笑)

思いがけないところでイイ出会いがあるかもしれません。





あと余談ですが…

空気を読めない同行者のハナシ…

上述したトイレの列で仲良くなったライブ友の経験談ですが、一緒に参戦した男友達がライブ中ずっと歌っていたそうなんです…

私は稲葉さんの声を聴きに来たのに!!

ってお怒りでした💦





わたしなら、ライブ後も

ナナ

アンタの歌、聴きにきたんちゃうねーん!カラオケ行けやー!

ってグチグチ言っちゃいそう(笑)





デメリット

◆食事をする場所が限定される
◆待ち時間がヒマ
◆ぼっちだと思われる
◆一人で行動することはキケンもはらんでいる



一方で、ソロ参戦のデメリット。




一つ目は、ライブ前後の食事場所について。

居酒屋とかはちょっと入りにくいかなというのはありますよね。



ま、でもこれは、そこまでのデメリットではない。

ほかに、ファーストフードとかファミレスとか、なんならコンビニで買ってホテルの部屋で食べるというのもアリだし。




逆に個人的には、ライブの直前にお腹がすいてしまった場合に、おにぎりをその場でパクつく方が抵抗がある…(笑)

だから、新幹線とかバスの中、ホテルで軽く何か食べておくという対策でいいかなと思います。





あと、待ち時間の問題。

ライブが始まる前の待ち時間とか、一番長いのはグッズ列に並んでいる時間。

ま、でもスマホで時間をつぶすこともできるしね。

逆に何時間も一緒に並ぶ方がしんどい場合もある、相手によっては。





あと意外と多いのが、「ぼっちだと思われたくない」って人。

わたしもソロ参戦初心者だったときは、コレすごく思ってました。

けど、もうね、慣れたら平気

それに、意外とソロ参戦者って多いんです。

アーティストによっては、ソロ参戦の方が逆に多いんじゃないかってほど。





あと、そんなに誰も見てない

「うわ~、あの人一人で来てる~」なんて思ってる人いないんじゃないかな。

もしいたとしても、ほんの一瞬。ほんの数秒。

そんなこと思われたって、人生になんの問題も起こらない(笑)

むしろ、「一人で参戦できた」という経験の方が財産になる。

ポム

大人への階段を一歩踏み出したってコトなんだよ~


ライブが始まったら、1人で来てるのも2人で来てるのも同じ。

アーティストしか見てないから(笑)←私だけ?






ここまでは、デメリットってほどのデメリットじゃない。

唯一のデメリットは安全面。



ライブは夜に開催されることが多い。

自宅やホテルまでの道中、特に女性ひとりだったりするとキケンと隣り合わせだということは忘れてはいけません。

◆寄り道しないでまっすぐ帰る
◆ホテルは安全な場所にあるところを選ぶ
◆露出の高すぎる服はさける
◆会場まで家族に迎えにきてもらう

などの対策を考えましょう。




ライブ終わりって、結構ナンパが多いんです。

女性同士でもあぶないけれど、一人だともっと危ない。

会場の最寄り駅までは、ほかのお客さんの流れに乗ってスムーズに移動。

隙を見せないようにしましょう!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、ライブの一人参戦のメリット・デメリットについてでした。

◆同行者に気を使ったりスケジュールを合わせなくていい
◆ドタキャンのリスクがない◆チケットが取りやすいという説も
◆現地で友達ができるかも
◆食事場所が制限される
◆待ち時間をもて余す
◆ぼっちと思われたくない
◆危険な目に遭わないようにライブが終わったらすぐ帰ること



結論、ソロ参戦はすごく楽しい

そして、めちゃくちゃ快適

「一緒に行く相手がいないから」という理由で参戦をあきらめてしまうのはもったいないです。




安全面だけはじゅうぶん気をつけて、ライブを思いっきり満喫してくださいね!



ナナ

最後までお読みいただきありがとうございました♪


この記事を気に入ったら↑↑のハートボタンを押してください❤ 今後の励みになります(*^-^*)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆ライブ大好き
◆旅行会社勤務歴21年
◆推しはMrs. GREEN APPLE
◆8才の息子の推しはCreepy Nuts

ランキングに参加しています!下の画像をクリックして応援してね♬

\わたしはコレで遠征費用を稼いでます!/ 有名インフルエンサーも使っている♪手軽に副業するならモッピー

コメント

コメントする

目次