ライブ遠征のホテルを仮予約(仮おさえ)するときの注意点5つ!支払いはいつ?

当サイトのリンクには広告を含むものがあります
ナナ

こんにちは、ナナです♪



ライブ遠征のホテルの予約。

チケットが取れるかどうか分からないけど、ホテルを仮予約(仮おさえ)したいってことありますよね





チケット当選前に、ホテルを先に予約しておくというのは良い選択なんです。

なぜなら、チケットが取れてからホテルを予約しようと思っても、良い条件のホテルは満室になっていることがほとんどだからです。





今回の記事では、

◆ホテルを仮予約するときの注意点5つ!
◆支払いはいつする?キャンセルした場合の返金は?

という内容でお届けしたいと思います。



ぜひ参考にしてみてくださいね!




【予約する前にチェックしてね♬】

サイトで宿泊などを予約をするときは「確定ボタン」を押す前『お得なクーポン』がないかチェックしましょう!!



こちら↓↓の記事でクーポンページを分かりやすくまとめました(*^^)v

目次

ライブ遠征のホテルを仮予約する時の注意点は5つ!

ホテルを仮予約(仮おさえ)するときには、次のような点に気をつけてください。

【その1】キャンセル忘れに注意

ホテルのキャンセル料がかかる時期は、ホテルやプランによってそれぞれです。




ライブ遠征のホテルを予約する場合、かなり先にの日程であることも多いです。

ゆえに、「予約していたことを忘れていた」ということもあり得ます。




無事にチケットが取れた場合は、キャンセルすることは少ないかもしれません。

もし残念ながら落選してしてしまって、遠征しなくなった場合。

うっかりキャンセル忘れしないように気をつけましょう。

【その2】友達もホテルを予約していないか注意

一緒にライブに参戦する友達がいる場合。

お互いがホテルを予約していないか注意しましょう。




わたしはライブスケジュールが出たらすぐにホテル予約することをおすすめしています。

なので、ぜひあなたもそうしてください。


ただ、友達も同じことを思っていて、両方が予約をしているかもしれません。





「どっちのホテル予約で行くのか」をきっちり話をして、いらない方の予約をキャンセルするのを忘れないようにしてくださいね。





ポム

予約確認メールを友達に転送しておくと安心だね!


【その3】キャンセル料が即日かかるプランに注意

キャンセル料がかかる時期はホテルによってそれぞれです。

4日前まで取消料がかからないところが多いけど、8日前ってところもある。





あと、飛行機とかJRと宿のセットプランだとキャンセル料がかかるのが早い。

出発の20日前からとかね。




注意したいのは、「予約と同時にキャンセル料がかかるプランもある」ということ。

時期がギリギリ(明日の宿泊とか)なら当然そうなんだけど、何カ月も先の予約だったとしても、激安である代わりにキャンセル料が即日かかるっていうのもあるから気をつけてね!





ライブ遠征のホテルについては、「即日キャンセル料」っていうプランは個人的にはおすすめしないかな。

チケットの当落のこともある。

それと、何があるか分からないっていうのもあるしね。



【その4】ホテルの二重予約(複数予約)に注意

どのホテルにしようか迷うことってありますよね…



「キャンセル料はまだかからないから両方予約しておこう!」

と考える人もいると思います。

でもそれにはリスクもあることを忘れないようにしましょう。





ひとつは、キャンセル忘れのリスク

最悪当日まで気づかなかった場合、キャンセル料は100%というところがほとんど。




ふたつめは、旅行会社や予約サイトに二重予約がバレてしまったときのリスクです。

くわしくは、コチラ↓↓の記事も読んでみてください!






また、自分に降りかかってくるリスクのほかに、ほかの人にも迷惑がかかっているという側面もあります。




ライブの日はホテルも激混み。

1人の人が不要なホテル予約をすることで、別の誰かが「ホテルが取れない」と困っているかもしれません。





少し話は違うけど、人気アーティスト・人気アイドルのライブチケット。

複数名義でFCに入って、チケットを何公演も確保する人いますよね。

そんな中、自分はチケット全滅だったりするとめっちゃムカつきませんか(笑)?

ホテルがぜんぜん取れない人からすると、そんな心情なんです。

【その5】クーポンやポイントが使えないリスクに注意

楽天トラベルやじゃらんなどは、お得なクーポンを発行しています。

クーポンを利用してホテル予約をしたのち、別のホテルに変更しようとしたときに、そのクーポンは利用できなくなる可能性があります。





また、ポイントについても同じことが言えます。



楽天トラベルはクーポンやポイント

Q 【国内宿泊】楽天ポイント・クーポンを利用した予約をキャンセルしたら楽天ポイント・クーポンはどうなりますか?

A 楽天ポイントやクーポンを利用して成立している予約をキャンセルすると、ポイントが失効する場合や、クーポンを再利用することが出来なくなる場合がございます。

■楽天ポイントを利用している場合
・通常、予約時に利用した楽天ポイントは、キャンセル後即時~翌営業日中に返還されます。
・利用ポイントに期間限定ポイントが含まれており、キャンセルを行った時点でその期限を経過している場合、その期間限定ポイントは返還時に失効となります。
 また、一度失効した楽天ポイントは復活・再利用することは出来ません。


■クーポンを利用している場合
・通常、予約時に利用したクーポンは、キャンセル後即時~翌営業日中に返還されます。
・返還されたクーポンが、有効期限を過ぎている・利用枚数を超えている場合は、再利用いただけません

引用:楽天トラベル



つまり、期限が枚数オーバーの場合は、クーポンやポイントが使えない可能性があるということですね。



仮に期限などが過ぎていなかったとしても注意が必要。

なぜならクーポンやポイントは、

「キャンセル後即時~翌営業日中に返還される」

とあります。

つまり、返還されるまで次の予約に使えないということです。





返還されるまで待っていたら、取り直そうと思った別のホテルが満室になっていたということもあり得るわけです。




もともと仮予約していたホテルもキャンセルしてしまって、取り直そうと思っていたホテルもクーポンが返還されるのを待っている間に満室になってしまったという最悪の事態は避けたいですよね…





「仮予約だから、あとから変更できる」と安易に考えてしまうと、あとからややこしいことになるので、

チケットが取れたら、このホテルに泊まる!

と決めた状態で予約するのがベストです!!





仮予約の場合の支払いはいつ?

「仮予約」=「取消料不要」

と思っている人がいるかもしれません。





いえいえ。

そんなことはありません。

仮予約であろうと正式予約であろうと、期日がくるとキャンセル料がかかるんです。






店頭でお客様から「仮予約お願いします」と言われることがよくあります。

大前提として、「旅行に仮予約は存在しない」んです(個人的意見です)。

宿泊予約はすべて正式な予約。

ホテルにお客さんのお名前も通知されているしね。

あえて言うなら、「入金前は仮予約みたいなモン」といったところ。





旅行会社で申し込む場合は、かならず「いついつまでに旅行代金をお支払いください」と言われます。

通常なら予約をした日から3日以内に申込金または全額を支払うことになります。

これを過ぎて入金がなければ「契約不成立」となって、宿泊予約はキャンセルされてしまう。

ポム

「入金がないのでキャンセルするよ~」の連絡はくると思うけどね




で、申込金だけ払った場合、残金は出発前の旅行会社が指定した日にちまで。

だいたい、出発日の2~3週間前ころ。


申込金を払っていて、残金をまだ払ってない場合は、予約をキャンセルされることはないだろうけど、督促の連絡がくると思われます。








一方のネット予約の場合。

たとえば楽天トラベルなら、クレジットカード決済する方法と現地決済の2つの方法があります。




クレジットカードを選んだ場合の支払い日は↓↓

Q 【国内宿泊】オンラインカード決済とはなんですか?いつ引き落とされますか?

A オンラインカード決済の場合、予約完了と同時にクレジットカード会社へ請求がかかります。

引用:楽天トラベル

となっています。




カード決済後のキャンセルした場合は↓↓

「キャンセルポリシーに従ったキャンセル料を差し引いてご返金いたします」

「処理のタイミングにより、一旦請求がされた後、返金される場合がございますのでご了承ください」


引用:楽天トラベル

となっています。




つまり、オンラインカード決済の場合は予約と同時に決済されるということ。

キャンセルしたらカードに返金されるけど、決済日をまたいだ場合は、いったん支払って、その後返金されるということですね。







これが、現地清算の場合。

■宿泊代金の請求
宿泊施設へ直接お支払いください。

■お支払いタイミング
原則、宿泊当日(チェックイン日/チェックアウト日)です。
ただし、施設側の繁忙期など、特別日に該当する場合は、宿泊日前のお支払いを求められる場合があります。その場合、宿泊施設から直接連絡がありますので、宿泊日やプラン内容に間違いがなければ、施設側からの依頼にそって事前のお支払いをお願いいたします。

引用:楽天トラベル

とのこと。



現地決済の場合のキャンセルについては↓↓

■キャンセル料について

キャンセル料は各宿泊施設が掲げるキャンセルポリシー(規約)に則して算出されます。

キャンセル料のお支払い方法は、現地決済の場合は宿泊施設へご確認ください。

引用:楽天トラベル


つまり、現地決済の場合は宿泊日に支払いするということになります。

もしキャンセルになったら、キャンセル料は直接ホテルに支払うということですね。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、ホテルの仮予約についてのお話でした。

◆予約したことを忘れてキャンセルもれをしないように
◆同行者と予約がかぶっていないかも確認してね
◆だいぶ先の日程であっても予約と同時にキャンセル料がかかるプランもある
◆二重予約はトラブルのもと!早めに1つに絞っておきましょう
◆いったん予約をキャンセルするとクーポンやポイントは再利用できないこともあるよ
◆支払いのタイミングは、カード決済の場合は予約日、現地清算の場合は宿泊日



参考になったようでしたらうれしいです(*^^)v

ナナ

最後までお読みいただきありがとうございました♪

この記事を気に入ったら↑↑のハートボタンを押してください❤ 今後の励みになります(*^-^*)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆ライブ大好き
◆旅行会社勤務歴21年
◆推しはMrs. GREEN APPLE
◆8才の息子の推しはCreepy Nuts

ランキングに参加しています!下の画像をクリックして応援してね♬

\わたしはコレで遠征費用を稼いでます!/ 有名インフルエンサーも使っている♪手軽に副業するならモッピー

コメント

コメントする

目次